電池の持ちが悪くなったら|現代では欠かせないもの|アイフォン修理に出すコツ

現代では欠かせないもの|アイフォン修理に出すコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

電池の持ちが悪くなったら

スマートフォン

自分で交換する場合

スマートフォンは動画やゲームなどのヘビーユーザーも多いのでバッテリー交換が必要になる事も多いです。特に古めの機種はバッテリーの持ちが悪く、頻繁にバッテリー交換が必要になるので自分で交換するというユーザーもいます。iphoneバッテリー交換はバッテリーさえあれば自力でも出来ますし、ネット通販や修理店の中にもバッテリー販売をしている店があります。修理方法はバッテリーを購入した業者から替え方の説明書などが付いていますから自己責任で付け替えて下さい。自分でiphoneバッテリー交換をするメリットは安さにつきます。バッテリー代金だけですから数千円で買う事が出来ますし、ドライバーなどのツールも安く売っています。

メーカーや一般の修理店

ちゃんとした修理の出来る所でiphoneバッテリー交換をしたいという場合はメーカーに持込んだり修理店に出すのが良いでしょう。バッテリー交換は簡単ですから一般の修理店なら10分程度で終わりますし、データも消えないので気軽に出すことが出来ます。メーカーに持込みする場合はアップルストアなどはかなり待ち時間が長いので当日交換して貰うためにはかなり待つようになりますし、自宅に引取りに来て貰ってのメーカー修理は返ってくるまでに数日は掛かります。メーカー認定の修理店ならアップルストアよりiphoneバッテリー交換が早い可能性があるので問い合わせてみると良いでしょう。メーカーに出す場合には事前にバックアップが必要です。